cart

コンパクトに、揚げたい。

煮る、焼くに比べて、「揚げる」には気合いと覚悟が必要かも。
少しの量を、ボイルするように、できれば後片付けもワンアクションで。
そんな手軽さをめざしたら、四角く小さいフライヤーができました。

When When 2人分だけ、お弁当だけ。油の量も少しだけ。
Who Who
What What えびフライも、串揚げも、意外と揚げ物は細長い。
Why Why 揚げ鍋は丸くて大きい。コンパクトにできないか?

結 論

How 油をストックしておける、省スペースの揚げ鍋はいかが?

コンパクトフライヤー

製品の特性

Point

少ない油で深さが出るから、自然と油控えめに。

「コンパクトな暮らしに最適な揚げ鍋のサイズとは?」その答えを検証してつくったフライヤー。揚げ物食材の多くが細⻑いことに着目し、幅をキュッと縮めて角形にしてみたら、なんとトンカツ1枚とほぼ同じ大きさに。1〜2人分の揚げ物ならこれで充分。注いだ油に深さが出るので、使う油の量が控えられてヘルシーです。

容量が小さい分、熱しやすくサッと揚がる。

コンパクトなのですぐに油が温まり、短時間でサッと食材を揚げられます。コンロに置いた時の収まりがよく、隣のコンロにものがあっても使いやすい設計です。

両面使える2WAYアミで、効率よく油切り。

付属品も大充実。平置き用のアミを裏返すと、野菜の素揚げやトンカツなど食材を立てて置ける2WAYアミに変身!大きな傾斜によって油切り効率をアップします。

オイルポットとして、キッチンにそのまま置ける。

揚げ物のハードルを上げるもの、それは後片付け。「4w1h」では思わず「面倒くさい…」と感じてしまう流れ自体をリ・デザイン。調理後はオイルポットとして、そのまま油をストックしやすい形をめざしました。コンパクトだから収納スペースをとらず、置いたままだから「揚げる→片付ける→また揚げる」がスムーズです。

Key Word

  • #油少なめ
  • #サッと揚がる
  • #オイルポット
  • #トンカツサイズ
  • #簡単後片付け
  • #省スペース

製品の仕様

Spec
品名 コンパクトフライヤー
定価 5,500円(税抜)
品番 4w1h_002
サイズ 約240×130×高さ100mm(深さ80mm)
材質 本体 / 鉄(表面フッ素樹脂加工)
蓋・目皿 / ステンレス
蓋つまみ / フェノール樹脂
アミ / 鉄(クロームメッキ)
重量 約615g(鍋のみ) / 約1,060g(本体・蓋・目皿・アミ込み)
カラー ブラック(本体)
原産国 日本
Online Store